フリーレッスンはこちら ホームページ作成レッスンはこちら

各月の日付を自動入力する(1)

スケジュール表や勤怠管理表など、月が変わると日付と曜日が自動更新されるようにしましょう。

A1に入力した月が変わるとA3以降の日付が自動的変わる表を作ります。

1

まずは、↓このように入力します。

[A1]5/1、[A3]=A1、[A4]=A3+1

2

[A4]のセルを[A33]までコピーして1ヶ月分の暦を作ります。

3

次に日付の表示形式を変更します。

[A1]は「5月」と月だけ表示します。

[A1]で右クリック→[セルの書式設定]をクリックします。

4

[表示形式]タブ→[ユーザー定義]をクリックし、[種類]に「m”月”」と入力します。

[OK]ボタンをクリックします。

5

[A1]は5月と表示されますが、数式バーは「2015/5/1」になっていますね。

6

日付の表示形式を「1日(金)」のように日と曜の表示にしましょう。

[A3]から[A33]を範囲選択し右クリック→[セルの書式設定]→[表示形式]→[ユーザー定義]→種類に「d”日”(aaa)」と入力します。

[OK]ボタンをクリックします。

7

日と曜日が表示されました。

8

mは月、dは日、aaaは曜日です。

A1を6/1に修正して、月が変わることを確認しましょう。

6月ではなく必ず「6/1」と日付で入力して下さいね。

9

6月のカレンダーに更新されました。

10

6月は30日までなので、翌月1日の暦が表示されています。

6月は30日、7月は31日まで表示されるように調整したいですね。

その方法は次回で☆

タイトルとURLをコピーしました