おうち起業のホームページをプロっぽく自分で作る方法

プロフィール

講師紹介

講師画像
講師:内藤紀子(Noriko Naito)
パソコン教室、手作り石けん教室、ドッグケアのネットショップを運営しています。
オットとフレンチブルドッグ(ひゅう♂・よう♀)の2人と2匹家族。

スキル・資格

  • 1999年 マイクロソフト認定Microsoft Officlal Trainer(取得経験あり)
  • 2002年 マイクロソフト認定Microsoft Office Master
  • 2016年 一般社団法人ハンドメイド石けん協会認定ジュニアソーパー
  • 2016年 一般社団法人ハンドメイド石けん協会認定犬の石けんマイスター
  • 2018年 公益社団法人日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
  • 2018年 ペット食育協会APNA認定ペット食育士1級
  • 2019年 一般社団法人ハンドメイド石けん協会認定犬のインストラクター
  • 2019年 公益社団法人日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター
  • 2020年 一般社団法人ハンドメイド石けん協会認定シニアソーパー

経歴

1986年~1989年 はじめての就職

高校卒業後、事務職として就職。特にやりたいこともなく学校に勧められるまま入社したのは大手の出版取次会社。
配属は情報システム部。なのに渡されたお道具箱にはそろばんが入っていました。
小学生以来のそろばんに悪戦苦闘しつつ、アナログな伝票計算の毎日に3年間は我慢すると決意。
3年後、ようやくシステム化されました。その際にOAインストラクターという職種を知り、インストラクターになりたいと退社。

1989年~1996年 企業向けソフト開発会社に就職

時はバブル。ワープロすら打ったことがないのに、すんなりとソフト開発会社に転職。
旅行業向けのパッケージソフトの開発をしている部署のインストラクターになりました。
パソコンはおろかワープロすら打てないのに肩書はインストラクター。
企業先に伺えば、華麗にブラインドタッチをするお客様の横で、おぼつかない手先で操作を教えるインストラクター。
めちゃめちゃ恥ずかしかったものの若さで乗り越えました。
自社で扱うソフト以外は全く使えないのに、お客様からワードやエクセルの質問を受ける日々。Officeソフトの知識が必要と痛感。
会社でのインストラクター&ユーザーサポート経験が今に生きています。

1996年~2001年 退職後、派遣社員でOfficeソフトのインストラクター

結婚を機に退職。退職後Office系インストラクターを目指し、独学でインストラクター資格 MOT(Microsoft Official trainer)を取得。
パソコン教室を開くまでの数年間、派遣社員でパソコン講師をしていました。
20名~30名の集合レッスンで、初級、中級、上級とクラスを分けてテキストに沿って基礎から学ぶ当時はよくあるスタイルでした。

基礎から学ぶと「意外と知らないことがあってよかった」「自己流でやっていたので効率のいい方法がわかった」などのメリットがある一方、「ついていくのに精一杯だった」「知りたいことが講座にない」「大人数なので質問できなかった」といったお声も多く、休憩時間やレッスン終了後に質問に答えたり、フォローしていました。

「個人で教えていないんですか?」と聞かれることも多く、このころから少人数やマンツーマンレッスンで、家庭教師のようなパソコン教室があったらいいのにな、そういう教室をやりたいな、と思うように。

2001年~2007年 大磯プリンスホテルで少人数レッスンのパソコン教室開業

おうちでインターネットが当たり前になった2001年に、大磯プリンスホテル内でパソコン教室を開くことができました。

最大4名様のグループレッスンと、周りを気にせずマイペースで学べるマンツーマンレッスンの2本立てです。全くはじめての方を対象に、決まった曜日にお稽古感覚で学べるおけいこクラスは、自然と同年代の方が集まって、生徒様同士が仲良くなり、楽しく盛り上げていただきました。

また、決まったコースではなくやりたいことを学べるマンツーマンレッスンに対応している教室は少なかったので、たくさんの生徒様にいらしていただきました。

2007年~ お家でマンツーマンレッスン内藤パソコン教室

インターネットのブームも一段落した2007年。生徒様の人数も少なくなったので自宅教室に切り替えました。

今まで通ってくださった生徒様も通い続けてくださったり、ご家族やお友達に声をかけてくださって、おかげさまで今もずっと続けています。

近年、女性の働き方で注目されている「おうち起業」。

自宅で好きなことや得意なことを教えたり、作ったものを販売する女性が増えています。おうち起業では必須アイテムになるパソコン。

パソコンは苦手な女性は多く、ホームページやチラシ、ショップカードを作りたい、作ってほしいといったご依頼が増えてきました。

ひとりですべてをこなすおうち起業は、やることがたくさんあります。時間をかけてじっくりパソコンを覚える時間がないのはよくわかります。

だからといって、専門の業者に依頼するのもお金がかかります。私自身もおうち起業の身、その大変さはわかります。

「できるところは自分で、わからないところだけ教えてほしい」そんな時、頼ってもらえるパソコン教室でありたいと思っています。

番外編

2015年~ 手作り石けんの魅力にはまる

石けんを作り始めたのは2015年夏、きっかけはひゅうの皮膚病でした。長いこと皮膚の痒みが酷くて掻きむしって地肌が見えるほどに毛が薄くなり、皮膚はボロボロ。食事の見直しから始まり、できるだけ自然のものを食べさせたいと手作りご飯にしたところ、お腹と皮膚の調子が改善。シャンプーも天然成分のものを探していたところ手作り石けんに出会いました。

2016年~ 手作り石けん教室開業

上質の植物油で自分や愛犬に合った石けんを作る面白さにすっかり魅了され、手作り石けん教室を開業。おしゃれなソーパーさんが素敵な屋号をつける中、わかりやすさ重視の「内藤石けん教室」に。

「内藤パソコン教室」と「内藤石けん教室」を運営しています。

おうち教室を運営することで、教室業のスキルも身についてきました。パソコンスキル(主にホームページ作成スキル)と覚悟があれば、おうち起業は始めることができます。

内藤石けん教室

2018年~ ドッグケア用品の通販ショップをはじめる

愛犬の皮膚トラブルをきっかけに作り始めた手作り石けん。ドッグソープで洗う、黄金繭から抽出したセリシンで保湿する。たったこれだけで皮膚が整うことを実感しました。

薬に頼らないおうちケアを理想にドッグケア商品の開発に力を入れています。

ショップサイト

 

タイトルとURLをコピーしました