フォトムービーの作り方

こんにちは、神奈川県大磯町のおうち教室、内藤パソコン教室です。

Windows7に付属の[Windows live ムービーメーカー]を使ってフォトムービーを作ります。
写真をつなぎ合わせてコメントやBGMをつけて思い出の作品をDVDにしましょう。

ストーリーの組み立て
Windows Live ムービーメーカーを起動します。[スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[Windows Live ムービーメーカー]をクリックします。

[ビデオおよび写真の追加]ボタンをクリックします。

ムービーに使いたい写真を選択して[開く]ボタンをクリックします。 複数の写真を選択するには、Ctrlキーを押しながら、写真をクリックします。 連続した写真を選択するには、先頭の写真をクリックしShiftキーを押しながら末尾の写真をクリックします。

同様の操作で使用する写真をすべて追加します。 挿入した順にストーリーボードに追加されます。 配置した写真を削除するには、削除したい写真をクリックし[Delete]キーを押します。

写真が削除されました。操作を取り消したい場合[元に戻す]ボタンをクリックします。

写真の順番はドラッグで変更できます。順番を変更したい写真を選択します。

移動先にドラッグします。

マウスを離すと移動されます。

オートムービーの設定

オートムービーは簡単に見栄えのいい効果を設定する機能です。 [編集]タブ→[オートムービーのテーマ]ボタンにマウスを合わせると再生されます。 [フェード]を設定します。

メッセージが表示されます。BGMをつけるかの確認ですが、ここでは[いいえ]をクリックします。
(あとでBGMを追加します)

写真の前に[タイトル]が追加されました。

写真の末尾に[クレジット]が追加されました。

タイトルを編集します。[マイムービー]をダブルクリックします。

[プレビュー]に表示されたタイトルを編集します。

[フォント]や[フォントサイズ]を調整します。

テキスト以外の場所をクリックして確定します。 [再生]ボタンでプレビューしましょう。

同様の操作で末尾のクレジット[監督][主演][撮影場所]を修正します。

必要ないクレジットは[Delete]キーで削除しましょう。

コメントをつける

コメントをつけたい写真をクリックします。 (写真をクリックするとプレビューには1つ前の写真が表示されます)

[ホーム]タブ→[キャプション]ボタンをクリックします。

[ここにテキストを入力]にコメントを入力します。

コメントを移動するには、テキストボックスの周囲にマウスを合わせドラッグします。

[フォント][フォントサイズ][テキストの色]などは[フォーマット]タブ→[フォント]グループ内のボタンで変更できます。

テキスト以外の場所をクリックするとコメントが確定します。

[テキストの編集]ボタンをクリックすると、再度プレビューにコメントが表示されます。

BGMをつける

BGMにしたい音楽ファイルをあらかじめパソコンに保存する必要があります。音楽CDはWindows Media Playerでパソコンに保存できます。

また、インターネットで「BGM 素材」など検索してお気に入りのBGMを探しましょう。

[ホーム]タブ→[音楽の追加]ボタン→[音楽の追加]をクリックします。

音楽ファイルが保存されている場所を開き、BGMにしたい音楽ファイルを選択して[OK]ボタンをクリックします。

クリップの先頭からBGMが追加されます。

BGMがだんだん小さくなるように、フェードアウトを設定できます。

音楽ファイルをクリックし[オプション]タブ→[フェードアウト▼]から選択します。

BGMの始まりを徐々に大きくするには[フェードイン]を設定して下さい。 BGMを削除するには、追加された音楽ファイルをクリックし[Delete]キーを押します。

BGMが削除されます。

アニメーションをつける

アニメーション(移動および拡大)を設定し、写真に動きをつけましょう。 1枚目の写真をクリックします。

[アニメーション]タブ→[移動および拡大]から好みのアニメーションをクリックします。 今回は[自動で移動および拡大]を選択し[すべてに適用]ボタンをクリックします。

すべてのクリップにアニメーションの効果が設定できました。

アニメーション(移動および拡大)を削除するには、削除したいクリップを選択し[移動および拡大効果なし]ボタンをクリックします。

すべてのクリップのアニメーション効果を削除する場合[すべてに適用]ボタンをクリックします。

すべてのクリップ左上に表示されていたアニメーション(移動および拡大)のマークが消えました。

同様に切り替え効果を設定すると、写真の切り替え時の効果を設定できます。 オートムービーを設定している場合は選択したオートムービーの切り替え効果になっています。

プロジェクトを保存する

プロジェクトを保存しておくと、繰り返し編集ができます。 途中までの状態もこまめにプロジェクトの保存をすることをおすすめします。

[ムービーメーカー]タブ→[プロジェクトの保存]をクリックします。

ファイルの種類が[ムービーメーカープロジェクト]になっていることを確認し[ファイル名]をつけて[保存]ボタンをクリックします。

DVDに保存する

ムービーが完成したら、ムービーの保存をします。 [ムービーメーカー]タブ→[ムービーの保存]をクリックし目的の形式を選択します。 今回はDVDへ保存します。

[ファイルの種類]が[Windows Media ビデオファイル]になっていることを確認し[保存]ボタンをクリックします。

保存のメッセージが表示されます。

保存が完了すると[Windows DVDメーカー]が起動します。[次へ]ボタンをクリックします。

メニューのスタイルから好みのスタイルを選択します。 空のDVDをセットして[書き込み]ボタンをクリックします。