Jimdoでプライバシーポリシーページを編集する

ホームページを作るときに必要な基本の5ページは次の5つです。

1.トップページ

2.お店の情報

3.商品またはサービス情報

4.お問い合わせフォーム

5.プライバシーポリシー

プライバシーポリシーページは、Jimdoでは自動で作成されているので内容を編集しましょう。

プライバシーポリシーとは

プライバシーポリシーとは、個人情報の利用目的や管理方法を文書にまとめて公表したものです。個人情報保護方針とも言います。

個人情報の利用目的は本人に伝える義務があるため(個人情報保護法)プライバシーポリシーページは必須になります。

プライバシーポリシーページを確認する

まずは、プライバシーポリシーのページを確認しましょう。

ずーっと下までスクロールすると、プライバシーポリシーが表示されます。

フッター画面

プライバシーポリシーをクリックします。

プライバシーポリシー

このようなページが作成されています。

プライバシーポリシー

reCAPCTHA(リキャプチャ)についての記載があります。

reCAPTHAは、お問い合わせフォームなどに登録する際、悪質なアクセスからWebを守るための機能です。フォームに情報を入力したとき、「私はロボットではありません」という項目を目にしたことはありませんか?これがreCAPTHAの仕組みのひとつです。

プライバシーポリシーを編集する

プライバシーポリシーページを編集します。

[管理メニュー]→[基本設定]→[プライバシー・セキュリティ]をクリックします。

プライバシーポリシー

スクロールすると、「プライバシーポリシーを設定する」が表示されるので、テキストボックス内にプライバシーポリシーの文章を入力して[保存]ボタンをクリックします。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーの文章は色々なサイトに掲載されていますので参考にして作ってください。

タイトルとURLをコピーしました