しおりの作り方

こんにちは、神奈川県大磯町のおうち教室、内藤パソコン教室です。

ワードで栞(35mm×100mm)を作ります。はがきに4枚の栞を印刷してリボンを通します。

用意するもの
光沢はがきまたはインクジェットはがき
リボン
穴あけパンチ、カッター
用紙サイズとラベルの設定

ワードを起動し[差し込み文書]タブをクリックします。

[ラベル]ボタンをクリックします。

[オプション]ボタンをクリックします。

[新しいラベル]ボタンをクリックします。

ラベル名[栞]と入力します。各項目を設定し[OK]ボタンをクリックします。

[新規文書]ボタンをクリックします。

4列×1行のラベルができました。

罫線の設定
切り取り線が目立たないように縦の罫線に線の色を灰色、点線にします。表全体を選択している状態で[デザイン]タブをクリックします。

[罫線]ボタン→[線種とページ罫線と網掛けの設定]をクリックします。

種類[指定]、罫線の種類[点線]、罫線の色[灰色]に設定し左縦罫線、中央縦罫線、右縦罫線を指定して[OK]ボタンをクリックします。

灰色、点線の罫線が設定できました。

写真の挿入

写真を挿入したいセル内をクリックし[挿入]タブをクリックします。

[図]ボタンをクリックします。

挿入したい写真を選択し[挿入]ボタンをクリックします。

写真を挿入できました。

写真のサイズと移動

挿入した写真のサイズを変更します。写真内をクリックすると写真の周囲にハンドルがでます。 四隅のハンドルいずれかにポイントしドラッグします。 上下、左右のハンドルでドラッグすると高さ、幅のみサイズ変更されます。 写真の比率を変えずにサイズ調整したい場合は、必ず四隅のハンドルで調整して下さい。

写真を小さくできました。

写真を好きな位置に移動します。 写真を選択し[書式]タブ→[文字列の折り返し]ボタン→[前面]をクリックします。

写真内にポイントし、ドラッグで移動します。

移動できました。

ワードアートを作成する

ワードアートで飾り文字を作ります。[挿入]→[ワードアート]をクリックし好みのスタイルをクリックします。

[ワードアートテキストの編集]ダイアログボックスが表示されるので、文字を入力します。

[フォント]、[フォントサイズ]、[太字]、[斜体]などを必要に応じて設定し、[OK]ボタンをクリックします。

もう一度[文字の塗りつぶし]ボタンをクリックし、[グラデーション]から好みのスタイルを選択します。

赤のグラデーションになりました。

ワードアートの形状を変更します。ワードアートを選択し[形状の変更]ボタンをクリックします。

ワードアートの形状が変わりました。

ワードアートのサイズと移動

ワードアートのサイズを変更します。 ワードアート内をクリックするとワードアートの周囲にハンドルが表示されます。 上下、左右のハンドルでドラッグすると高さ、幅のみサイズ変更できます。

ワードアートを移動します。[書式]タブ→[文字の折り返し]→[前面]をクリックします。

ドラッグで好きな位置に移動します。

セルをコピーする

栞1枚の設定ができたら、他のセルにコピーします。コピー元のセルを選択し[コピー]ボタンをクリックします。

貼り付けたいセル(2列目から4列目)を選択し[貼り付け]ボタンをクリックします。

同じ栞が4枚できました。1枚ずつ異なるデザインにしてもいいですね。

飾りをつける

栞の上下に、飾りをつけたいと思います。

[挿入]タブ→[図形]→[正方形/長方形]をクリックします。

マウスポインタが+の形状になります。ドラッグで四角形を描きます。

[書式]タブ→[図形の塗りつぶし]→[パターン]をクリックします。

好みのパターンと色を選択し[OK]ボタンをクリックします。

ドラッグでサイズと位置を調整します。

同様の操作で栞の下にもデザインします。

はがきに印刷します。罫線にそってカットします。上部にパンチで穴を開けてリボンを通したらできあがり♪