メッセージカードの作り方

こんにちは、神奈川県大磯町のおうち教室、内藤パソコン教室です。

誕生日、母の日、父の日、手作りカードをプレゼントに添えてはいかが♪ ワードで2つ折りのカード(はがきサイズ)を作ります。

用意するもの

光沢はがきまたはインクジェットはがき
普通紙
はさみ、カッター、のり

用紙の設定

ワードを起動しはがきサイズに用紙を設定します。 [ページレイアウト]タブ→[サイズ]ボタンをクリックし[その他の用紙サイズ]をクリックします。

用紙サイズ[はがき]を選択します。

[余白]タブをクリックし、上下左右の余白を5mmにします。[OK]ボタンをクリックします。

はがきサイズに設定できました。

写真の挿入

写真を挿入します。[挿入]タブ→[図]ボタンをクリックします。

挿入したい写真を選択し[挿入]ボタンをクリックします。

写真を選択し[書式]タブ→[文字列の折り返し]→[前面]をクリックします。

ドラッグで写真を左上端に移動します。 ※[文字列の折り返し]を設定しないと写真を移動できません。

写真を用紙の横幅に合わせて大きくします。写真右下のハンドルでドラッグします。

写真のサイズと位置を調整できました。

写真をコピー

挿入した写真をコピーします。写真を選択し[Ctrl]キーを押しながらコピー先にドラッグします。

※必ずマウスを放してからキーボードを放して下さい。先にキーボードを放すとコピーではなく移動になります。

2つ折りにした際に写真の向きが正しくなるように、上の写真を上下反転します。 写真を選択し[書式]タブ→[回転]ボタン→[上下反転]をクリックします。

図形の挿入

下の写真に四角形を描き文字を入力します。 [挿入]タブ→[図形]を選択し好みの図形をクリックします。

図形を描きたい場所に対角線状にドラッグします。

図形ができました。図形内に文字を入力します。

図形内で右クリックし[テキストの追加]をクリックします。

※右クリックの際に、ぎゅーっと右ボタンを押してしまうと右ドラッグの操作になってしまい [テキストの追加]が表示されないことがあります。 その場合、再度右ボタンをカチッ!!と軽く打って下さい。

文字を入力します。

図形の装飾

図形に色を付けます。

[書式]タブ→[図形の塗りつぶし]をクリックします。

[その他の色]を選択すると、たくさんの色から選択できます。 また、透過性を50%に設定すると半透明にできます。

枠線をなしに設定します。[図形の枠線]ボタン→[枠なし]をクリックします。

[ホーム]タブをクリックし、文字のフォント、色、サイズ、配置を変更します。

※文字列を編集をするときの注意
図形内をクリックすると、カーソルが表示され文字の編集状態になります。 これでは文字列を選択したことになりません。

写真の隙間に四角形を描き、色を付けて表面完成です!

フチなし印刷の設定

はがきにフチなし全面印刷します。[Office]ボタン→印刷→印刷をクリックします。

[プロパティ]ボタンをクリックします。

用紙の種類を指定します。

[ページ設定]タブ→[フチなし全面印刷]をチェックし[OK]ボタンをクリックします。

印刷ダイアログボックスに戻ります。[OK]ボタンをクリックすると印刷が始まります。

※プリンタの種類によってプロパティの画面が異なります。 フチなし印刷に対応していない機種もあります。

メッセージ面の作成

はがきを2つ折りにすると、メッセージ面に郵便番号枠の印刷がされているのでカッコ悪いですね。 メッセージ面を別の用紙に印刷して内側にのりづけしましょう。

新規文書に用紙サイズ:はがき、上下左右の余白:5mmに設定します。

ページの周囲に罫線を設定します。 [ページレイアウト]タブ→[ページ罫線]ボタンをクリックします。

罫線の種類、色、太さなどを設定し[OK]ボタンをクリックします。

ページの周囲を飾る罫線が設定できました。

写真やイラスト、文章を入れてデザインしましょう。文章は手書きにしてもいいですね。

はがきは厚みがあるので普通紙に印刷します。 印刷したものをページ罫線に沿って切り取り、のりづけします。 素敵な手作りカードができました!